【数秘術とは?】数秘術の歴史から数秘術の全てを現役占い師が全解説!

 

「数秘術って名前よく聞くけど何だろう?」

「数秘術を使うと何がわかるの?」

「数秘術について詳しく知りたい!!」

 

かなり有名な占術「数秘術」。しかし、どんな占術なのか、どういった効果があるのか知らない人はかなり多いと思います。

今回は、そんな「数秘術」について池袋占い館セレーネの現役占い師『草彅先生』に内容をまとめてもらい、電話占い当たるちゃん」が詳しく紹介していきます!

当たるちゃん
今回は数秘術について紹介していくよ!!
たぬ吉
数秘術…。多くの占い師さんが扱える占術として紹介されているものの、どんな占術なのか全くわからないのが現状だよね。(きっとみんなもそうなんじゃ…。)
当たるちゃん
多分そうだと思う!だから今回の記事では数秘術について全部知れるように、池袋占い館セレーネの草彅先生に記事をまとめてもらったよ!数秘術について知りたい人はぜひチェックしてみてね♪

今回ご協力頂いた占い師
池袋占い館セレーネ
在籍占い師 草彅 健太(くさなぎ けんた)先生
西洋占術/数秘術/四柱推命/姓名判断/タロット/易


司会・声優・占い師。各種イベントや動画配信サイトでMCとして活動しながら、占い師として各種業界に多くのクライアントを抱える。タロット・数秘術・西洋占星術などを用いたその鑑定は、落ち着いた喋りと丁寧なヒアリングで、信頼を置く顧客が多い。スイーツパラダイス各店舗にてタロット占いコーナーを担当していたこともあり、若い女性を中心に約5000人以上のお客様を鑑定。言霊占い師として占い館セレーネ、電話占いマヒナ、LINE占いでも鑑定中。他に、占いイベントの監修も行っている。
https://selene-uranai.com/

 

数秘術とは?

数秘術の画像

それではまず数秘術についてどんな占術なのか、どんなことができるのか、どんな歴史があるのかをまとめてみました。

ぜひみてみて下さい!

数秘術とは『数字で性質や未来を見る占い』である!

女性が夕日をみている画像

数秘術とは、「それぞれの数に特定のイメージを割り当てて、生年月日や氏名など特定の数字を単数変換し、出た数字を元にしてその人の性質や未来を見る占い」のことで、人生の流れや目的、今後の行動を占うのに適した占術となります。

実は欧米においては新聞の占いコーナーにも掲載されるほど、西洋占星術と並んでポピュラーな占いです。英語では「Numerology(ヌメロロジー)」と言います。

一般的に数は「数値」としてのみ用いられています。

たとえばモノの重さを計ったり、あるいは順序を表したりなどというように、単に「数える」ための道具して使われています。

そして人類はその数を用いて森羅万象の秘密を紐解き、様々な事象を定義してきました。

つまり人類は「数」という道具を使って世界を認識しているわけです。

そのため、元々数秘術は皆様がご存知のような「占い」として使われるものではありませんでした。

今のように純粋な占いとしての形で広まっていったのは20世紀に入ってからとなります。

数秘術で用いられる「単数変換(数学用語では減衰加法)」とは、ある数を一桁ずつばらして足し算し、出た答えを更に一桁ずつばらして足し算することを繰り返して、最終的に1〜9の一桁の数に還元することを指します(このように還元された数を数学用語で「数字根」と呼びます)。

単数変換の例

  1. 例1)「2020」→2+0+2+0=4
  2. 例2)「365」→3+6+5=14=1+4=5
  3. 例3)「1991年4月25日」→1+9+9+1=20→2+0=2、4=4、2+5=7→2+4+7=13→1+3=4

そしてこの数字根とイメージを照らし合わせていくのです。

例えば、生年月日を単数変換して導き出された数字根が「4」だとすれば、「4」に割り当てられている象意(安定・継続・頑固など)をその人物の基本性格として当てはめていく、という手法が一般的です。

 

数秘術で大事な「基本数」について!

数秘術の画像

まず、生年月日の数字根を「基本数」と呼びます。

これは占い師の流派によっても異なりますが、「運命数」「ソウルナンバー」「ライフパスナンバー」「エンジェルナンバー」などと呼ぶこともあります。

ここでは「基本数」で統一してご紹介します。

この「基本数」をベースとし、生まれ日や生まれた月日、更には生まれ年の数字根を補助的に用いたりして、より詳細な性格分析を行ったりします。

これらを総合的に判断しながら、性格傾向や思考・行動特性を読み解くことが可能です。

例えば男性性や動性を表す奇数と女性性や静性を表す偶数の割合を分析するだけでも、大まかに傾向を捉えることが出来ます。

また、特定の数が偏ったり、イメージが真逆の数同士が隣り合ったりするなど、様々なパターンの存在により詳細な分析が可能となるのです。

そして、生年月日や氏名などからいくつもの数字を導き出して総合的に占う「チャートリーディング」も広く用いられています。

もちろん、占えるのは性格だけに限らず、その年その月の運勢や相性、行動選択など幅広く活用されています。

ちなみに、現在主流なものは1〜9と11・22(体系によっては33)の各数字を用いるものです。

11や22といった二桁のぞろ目は「マスターナンバー」と呼ばれ、一般的な数秘術では特別扱いをされることが多いです。

人によって割合は異なりますが、一人の人間には様々なイメージをまとった1〜9全ての要素が含まれています。

数秘術では基本数などを用いてある特定の数に焦点を絞り、その数を基点としてその人物の思考や行動の方向性を定めていきます。

こうすることで、心や人生をより安定させることが可能となります。

古代の人々が星にイメージを与えたのと同じように、「数」にも象意を与えることはある意味自然なことだったのかも知れません。

 

数秘術1〜9の数字が持つイメージや意味って?

数秘術のイメージ画像

それでは1〜9にはどんなイメージや意味がついているでしょうか。

詳しいことは他の文献などからも学んで頂くとして、ここでは簡単な象意だけまとめておきましょう。

気になった方はぜひご自身で色々と調べてみてください。

1〜9のイメージや意味

  1. 物事の始まり、自我、自意識、リーダーシップ、スタート、革新、男性性など
  2. 受容性、調和、結合、社交性、人間関係、協力、女性性など
  3. 外向的、表現、創造性、生産、ポジティブ、喜び、自己愛など
  4. 固定、規律、現実性、物質的、安定性、建設、真面目など
  5. 変化、自由、コミュニケーション、改革、冒険、奔放、多才など
  6. 友愛、結婚、約束、奉仕、美、完全、他者愛など
  7. 孤独、孤高、英知、神秘、哲学、思考、探究心、個人主義など
  8. 力、物質的価値、組織、独立、野心、管理、権威など
  9. 全てのもの、終焉、多様性、遍在、完全、理想主義、人類愛、許容など

なお、0は基本的に数秘術で用いることはありませんが、象意としては「虚無」「空虚」などの意味があります。

 

数秘術の歴史は「紀元前6世紀の古代ギリシア」まで遡る!

歴史の画像

その歴史は、かの有名な『万物の根源は数である』という原理を主張したとされる、紀元前6世紀における古代ギリシアの数学者及び哲学者であるピタゴラス、そしてその教えを信奉するピタゴラス教団まで遡ることが出来ます。

ピタゴラスないしピタゴラス教団は森羅万象と数字との関係性や法則性(音程・天体運動・人間の個性など)を推断し、それが後の数秘術の根幹を成したと考えられております。

とはいえ、10を完全な数であると信じたり、今のものとは大きく違ったイメージを与えたりと、彼らの思想は現代の数秘術に直接受け継がれているものではありません。

また、彼らが数秘術の完全なオリジナルであるとは断定することができません。

古代バビロニアやインド・中国・エジプト・ローマなど、世界各地で広義の数秘術が存在していたようです。

数という概念に不思議を感じ、そこにイメージを与えるという行為は古今東西共通だったのかもしれません。

更に、ピタゴラスやその他の起源いずれにしても、数秘術の起源に関する書物は殆ど発見されていないことも、その理由の一つです。

数秘術はいずれも、もっぱら口伝で代々受け継がれてきた教えであったようです。

ちなみに数秘術(Numerology・ヌメロロジー)という言葉が初めて書物に登場するのは20世紀に入ってからのことであり、それ以前の数秘術はアリスモロジー(arithmology・ギリシア語由来)と呼ばれ、16〜17世紀の書物に多く用いられています。

注意
なお、日本においては数秘術・数秘学・数秘・カバラ数秘術など様々な名称が存在しますが、英語ではNumerology(ヌメロロジー・ラテン語で「数」を表すnumeralisに由来とされる)とのみ表記します。今回はこれにならって「数秘術」で統一して表記しています。

ピタゴラス以後には、かの有名な哲学者プラトンが設立した総合学園・アカデメイアにおいて様々な数の研究が行われており、真理や美といった抽象的な概念の本質を、数で表すことを主なテーマの一つとして扱われていました。

しかし、そこで論じられていたのはあくまで思想としての数秘術であり、実践的な占術とはまた異なったものでした。

その後、時代を経るにつれて自然科学としての「数学」と神秘学としての「数秘術」とが大きな隔たりを持つようにもなっていきます。

近代になるにつれて、占いとしての数秘術も少しずつ流れが作られていきます。

カバラ研究で知られるエリファス・レヴィや、イギリスの魔術結社「黄金の夜明け団(ゴールデン・ドーン)」、さらにはあのアレイスター・クロウリーなども数秘術を用いていました。

ただそれは、あくまでも西洋占星術やタロットなどに対する補助的なもの。

私達がよく知る実践的数秘術の登場は、もう少し後の話となります。

占いのメインとしての数秘術(現代数秘術・モダンヌメロロジー)……いわゆる数字を使った占いや性格分析を行う事に特化した数秘術の祖となったのは、1847年生まれのアメリカ人女性、ミセス・L・ダウ・バリエッタです。

彼女の思想は「全ては数であり、そして振動(ヴァイブレーション)である」というものであり、全てのものはそれぞれ固有の振動を持っており、その振動を互いに理解することで全てのものは調和していく、という考えが元になっています。

彼女は「人間は現世に誕生する前に、その魂が霊的な成長を行うために必要な『振動(ヴァイブレーション)』を自ら選択してこの世に生を受けている」と考えていました。

当然ながら、その固有の『振動』を読み取るための指標となる、生年月日や名前なども偶然についたものではなく、やはり事前にその魂が選んだものであるという思想(スピリチュアリズム)を、彼女は持ち合わせていました。

彼女は現代数秘術で広く用いられている数字群(1〜9、11・22)を独自のインスピレーションを元に採用し、その独自の体系は弟子のジュノー・ジョーダンを経て、現代における数秘術の根幹を形成しているのです。

さて、数秘術を語る上で忘れてはならないのが「ゲマトリア(Gematria)」です。分かりやすく説明すると、「文字(アルファベット)を数字に置き換える」手法のことです。この手法はユダヤ教の神秘主義思想「カバラ」において聖書解読のために用いられたり、現代数秘術では占いや性格分析などに用いられています。

しかし、元々はそのような用途ではなくて、あくまで数字の代わりに文字を用いていたに過ぎませんでした。現代のようなアラビア数字が無かった時代、古代ギリシア人はギリシア文字に数を当てはめることで、いわゆる商売などを行っていたのです。

その手法のことを「アイソプセフィー(isopsephy)」と言い、実は「ゲマトリア」という言葉よりも古くから存在してきました。

古代の人々はこの手法を商売だけでは無く、ある種の言葉遊びとしても取り入れていたようです。

なお、その名残は現在のローマ数字(I/II/IIIなど)に見ることが出来ます。

この手法は後になって宗教的・神秘的な目的に使われるようになります。

先程お伝えしたような、カバラにおける聖書解読の試みがその一つです。

簡単に言いますと、旧約聖書のヘブライ語や新約聖書のギリシア語を単語や文章ごとに解読し、同じ数同士の単語や文章に共通の意味を見出していくというものです。

有名なものとしては、新約聖書のヨハネの黙示録に現れる「666」があります。

いわゆる獣の数字として有名ですが、当時は中世プロテスタント・派閥争いの一環として、相手の名前にこの「666」が入っていないかを真剣に議論していたと言われています。

この「ゲマトリア」は現代数秘術にも受け継がれていますが、その変換方法には実に様々なものが存在します。

有名なものとしては、ヘブライ語の「ゲマトリア」を応用した「カルディアン・システム」もその内の一つです。

しかし現在は、バリエッタが考案した「ピタゴリアン・システム」(ラテンアルファベットのA〜Zに1〜9を順番に対応させたもの)が最もポピュラーなものとして、広く使われています。

氏名やそれを構成する母音と子音を分けて(日本語の場合はローマ字変換してから)、それを数字に変換して性格傾向などを占っていくのが一般的です。

このように、様々な歴史を経て現在のような数秘術は形を成していったのです。

当たるちゃん
数秘術の占術についてや歴史についてかなり詳しくまとめてもらったよ!数秘術はかなり古くから使われていたとされる占術だからぜひチェックしてみてね♪

 

草彅先生が数秘術を取得するまでの全過程を聞いてみた!

池袋占い館セレーネの草彅先生の画像
草彅先生が数秘術を取得した流れ

  1. 占い館でオーナーから占ってもらう
  2. 独学で勉強する
  3. 鑑定回数を重ねる

次に、今回記事を書いていただいている草彅先生が実際に数秘術を取得した流れについて教えてもらいました!

どういった流れで取得できるのかチェックしてみて下さい!

Step1:占い館でオーナーから占ってもらう

池袋占い館セレーネ水森先生の画像

私が所属している「占い館セレーネ」では、最初に研修を受けることができます。

その際にオーナーである水森太陽先生から数秘術についてお話していただき、ぱぱっと占ってもらいました。

そのスピードと的確さに驚き、自分でも使えるようになってみたいと思ったのがきっかけです。

その後簡単なやり方と、オススメの本を教えていただきました。

 

Step2:独学で勉強する

カバラ数秘術の本

水森先生からオススメしていただいた本が、斉藤啓一先生の「秘宝カバラ数秘術」というものでした。

カバラの観点から書かれたわかりやすく実用的な本で、今でも読み返すことがあります。

その後、様々な本やサイトを読み漁り、独学での勉強を重ねていきました

 

Step3:鑑定回数を重ねる

池袋占い館セレーネの草彅先生の画像

後はもう、とにかく自分で占ってみるしかありません。

鑑定するたびに生年月日を計算して占っていきました。

また、「占い館セレーネ」に所属している後藤貴司先生が開発された「ヌメロダイス」という、数秘術を卜術として扱う占法も合わせて使うようになりました。

何事においてもそうですが、数をこなせばこなすほどだんだんと見えてくるものがあります。

100人ほど見てみますと、おおよその流れはつかめるようになったように思います。

当たるちゃん
流れはとてもシンプルだね!あとは努力して自分のものにできるかどうか!みんなも参考にチャレンジしてみてね!

数秘術ができるようになるとわかる3つのこと!

数秘術でわかること

  1. 人生の流れや自分の性質がわかる
  2. 人間関係で相手を理解しやすくなる
  3. 世の中の多様性を理解できる

続いて、数秘術を用いることでわかることをまとめてみました。

数秘術で占ってもらう・自分が取得して占うとどんなことがわかるようになるのか確認していきましょう!

1. 人生の流れや自分の性質がわかる

男性と女性が楽しそうにしている画像

基本的なことではありますが、なにより大切なことです。

今の人生に置いて、どんな流れに今現在いるのか。あるいは自分がどんなことに興味を持ちやすいのか、あるいは嫌な気持ちになりやすいのかといったこともわかるでしょう。

向いている職業なども判断しやすいかも知れません。

また、こうしたことを理解していくと、必要以上に落ち込んだり、運に振り回されなくても済むようになります。

冷静な判断ができるようになることで、生きやすさは段違いに変わることでしょう。

 

2.人間関係で相手を理解しやすくなる

人との関わりを表している画像

わずか9つの数字から性格を分析できるわけですから、相手の傾向を把握するのにはもってこいです。

タイプが違う人間だということが把握できれば、それだけで付き合いやすさは変わるでしょう。

相手を理解することは、スムーズな人間関係における第一歩と言えます。

 

3.世の中の多様性を理解できる

女の子が芝生で寝そべっている画像

たった9つの数字ですが、そこには1つ1つ大きな違いがあります。

この世界のあらゆる要素が詰まっていると言っても過言ではありませんから、学ぶほどにこの世界がいかに多様なのかということが理解できるようになるでしょう。

世界の大きさを知ることで、自分の中にある種の落ち着きを得ることが出来るかも知れませんね。

当たるちゃん
数秘術でわかることは主にこの3つ!参考にしてみてね♪

 

数秘術を取得する方法を3ステップで解説!

数秘術を取得するまでの流れ

  1. 本やネットを使って独学で勉強する
  2. 実際に占って記録を取る
  3. 必要であれば占いのスクールに通う、気になる先生に教えてもらう

次に、数秘術を取得するまでの流れについて詳しくまとめてもらいました!

0からはじめてどのようにすれば取得できるのか確認していきましょう。

Step1:本やネットを使って独学で勉強する

数秘術もかなり普及してきましたし、占いコーナーに行けば何冊か参考になるものが置いてあるかと思います。ネットで探しても結構出てくるものです。

ただ、一冊だけで判断するのではなく、いくつかの本を読んでみることをオススメします。

何冊も読んでいると、おおよその傾向というものがわかってくるものです。

また、最近はネットでも調べることができますから、まず参考にして見るもの手でしょう。

 

Step2:ステップ2:実際に占って記録を取る

池袋占い館セレーネの公式画像

何よりも実践が大切です。

その上で気になったことや疑問点は、常にメモをしておくといいでしょう。

当たった外れたにとどまらず、あれこれと考えながら占うことが重要です。

たくさん占っていると、独自の法則のようなものが見えてくることもあるかもしれません。

ただ、それが正しいと信じすぎるのは禁物。

最初のうちは、あくまで傾向として留めておきましょう。

 

Step3:必要であれば占いのスクールに通う、気になる先生に教えてもらう

占い館セレーネのスクール

とはいえ、こうした独学というものは非常に疲れるものです。

場合によっては数秘術を教えている学校に通ったり、あるいはプロの占い師に教えてもらうというのもありかとは思います。

占い館セレーネには、逆数秘術という手法を編み出された後藤貴司先生がいらっしゃいます。

私もよく占いについてお話しますが、経験豊かで素晴らしい先生なので、もしご興味あれば是非お話を聞いてみてください。

当たるちゃん
数秘術を取得するまでの流れはこんな感じだね!草彅先生の取得の流れと合わせて確認してみてね!

 

数秘術についてよくあるQ&A5つ

Q&A
数秘術のQ&A

  1. 数秘術で相性はわかりますか?
  2. 「11」や「22」などのマスターナンバーがあると言われました。これは凄いんでしょうか?
  3. 数秘術の計算がやりづらいです、何かコツはありますか?
  4. それぞれの数にラッキーカラーはありますか?
  5. 数秘術で占った時、一番良い数字はどんな数字ですか?

 

Q1.数秘術で相性はわかりますか?

草彅先生
奇数性や偶数性などで相性を見ることは出来ますが、絶対ではありません。正反対の性格であれば、お互いの長所や短所で補い合う関係になれるでしょう。ただ、その分衝突も多いかも知れません。相手の性格を知った上で、どんな風に仲良くなれるだろうと考えていくことが大切です。

 

Q2.「11」や「22」などのマスターナンバーがあると言われました。これは凄いんでしょうか?

草彅先生
一般的な数秘術では、こうしたゾロ目の「マスターナンバー」を特別扱いすることが多いです。ただ、占い師や流派によって単数変換のやり方が異なるため(一桁ずつばらすのでは無く年・月・日で分けて加算するなど)、マスターナンバーが出たり出なかったりすることもあります。また、特定の数のみを特別視してもよいのか、という議論もあります。そのため私個人としてはマスターナンバーを用いず、どの計算方法で単数変換しても変わらない1〜9のみのやり方で占っています。

 

Q3.数秘術の計算がやりづらいです、何かコツはありますか?

草彅先生
無理に計算するよりも、いまやインターネットで探せば自動計算をしてくれます。スマホなら計算用のアプリもありますから、そちらを活用してしまいましょう。ただ、ご自身であれこれと考えたいのであれば、計算に慣れることは大切です。たとえば、単数変換に置いて「9」は繰り上がってなくなる数なので、計算に入れる必要がありません。「1981」を計算する際はまず「9」を消して「181」にします。1+8をすればこれも9ですから消して、残った1が答え、と計算できます。

 

Q4.それぞれの数にラッキーカラーはありますか?

草彅先生
占い師によって異なりますが、それぞれの数字に色を対応させていることはあります。それぞれに根拠はあると思いますが、あまり絶対視しすぎる必要はありません。ご自身にとって合うものを選んで頂くのが良いと思います。

 

Q5.数秘術で占った時、一番良い数字はどんな数字ですか?

草彅先生
何を持って良いと数字とするか、という定義によっても異なります。自主性を重んじるのでしたら「1」や「5」などが多いほうがいいでしょうし、協調性なら「2」や「4」「6」でしょうか。ですが、これも状況によって異なります。大切なことは何が良いかではなく、その時時に応じてどうしていくのが良いかを考えることではないでしょうか。

 

まとめ

まとめ

  • 数秘術は名前の通り数字を用いて相手の性質や未来を見る占い!
  • 数秘術は1〜9の数字を使い、相手の視る!
  • 数秘術の歴史は紀元前6世紀のギリシアまで遡る!
  • 数秘術を取得するには本を買い、ひたすら実践するのみ!

日常生活を送る中で、数を意識しない瞬間のほうが少ないかも知れません。

何気なく目にしているその数に、何かの意味があると考えたら、ちょっと毎日が楽しくなりませんか。

身の回りに当たり前に存在しているひとつひとつの数を、丁寧に見つめてみましょう。そこには、思わぬ幸運が隠れているかも知れません。


【四柱推命とは?】プロ占い師歴12年の水森先生に四柱推命の全てを聞いてみた!

2019.07.07

【占い師になるには?】占い師歴12年の水森先生に占い師のなり方を聞いてみた♪

2019.04.08

オラクルカードとは?5つの種類や意味・使い方までわかりやすく解説!

2019.02.22

【人相学とは?】顔のパーツ別に人相学の全てを現役占い師が全解説!

2019.10.01

 

【初回10分無料】LINEトーク占いで簡単鑑定♫

チャット占いで気軽に占ってもらおう♪

広告画像

2020年を占うなら「香桜先生」で決まり♪

【本当に当たる】電話占いで悩みを解決!

初回無料でお手軽メール占い♪