【復縁の冷却期間はどれくらい!?】はやすぎアプローチと告白に注意

復縁を本気でしたいと考えていますか?

一度は別れを決意したもの同士そう簡単にくっつくことは難しいでしょう。

しかし、復縁までの計画を立てて、着実に進んでいけば復縁の成功率はグッと上がります。

 

復縁は、感情任せに行なってはどうにもならないのです。

 

また、計画を実行する前には一度お互いの熱を冷ますために「冷却期間」を設けることも大事です。

今回は、復縁の冷却期間についてご紹介していこうと思います。

 

当たるちゃん
復縁はそう簡単にはいかない。だからこそ、復縁をした時の達成感も凄いんだ。
でも、復縁するだけでは意味がない。その先の関係まで意識した上で復縁をしていかなくちゃいけないんだ。
ただ、感情任せに相手にアタックをするとかすかな希望までもなくしてしまう。
そうならないために、冷却期間をしっかりと理解して復縁に臨む必要があるんだよ!

 

たぬ吉
当たるちゃん。今回の話し、気合い入りまくってるね …。笑

 

当たるちゃん
そうかな?
でも、復縁を成功させるためには最重要ポイントになるから本当に理解しておいたほうが良いんだよ!

 

たぬ吉
なるほどね!じゃあ、当たるちゃんの話をしっかりと聞いてみようかな!笑

復縁には冷却期間が必要

冒頭でも少しお話しましたが、復縁には冷却期間が必要となってきます。

それは、お互いが「何か物足りないな」と感じるくらいまで。

物足りなさがあなたであるとわからせることで、復縁の成功率がグッと上がってくるのです。

復縁を果たすための最重要ポイントでもありますので、なくてはならない期間と言えるでしょう。

復縁の可能性を上げるだけでなく、復縁できる可能性を潰してしまうリスクの回避にもなります。

早く復縁をしたい!」「復縁をするのに、冷却期間なんているか!」と思っている人も一度冷静になって冷却期間を設けるようにしましょう。

 

当たるちゃん
冷却期間は自分にも必要なことだけど、もちろん相手にも効果があるんだ!
復縁を成功させるには、感情が2割、計画性が8割。
冷静であればあるほど復縁できる可能性は高まるから、騙されたと思って冷却期間を設けることをおすすめするよ!!

 

 

復縁にはだいたいどれくらいの期間空ければよいの?

では、冷却期間はどれくらいの期間を設ければ良いのでしょうか?

 

ズバリ、1ヶ月です。

復縁したい気持ちをグッとこらえて約1ヶ月待ってみて下さい。

自分が本当に復縁をしたいかどうかを冷静に考えることができますし、お相手が肌恋しくなる絶妙のタイミングでもあります。

向こうは復縁の申し出が来るとは思っていませんので、展開を有利に進めることができます。

 

冷却期間は、ただ単に休養をするというわけではなく、相手が肌恋しくなる期間を作り出すことと復縁までの計画を冷静に立てる貴重な時間です。

無駄のないように、時間を使っていきましょう!

 

当たるちゃん
冷却期間の使い方で大きく復縁の可能性は変わってくるよ!
復縁の準備を怠らないようにしよう♪

 

 

冷却期間中はメールやLINEは控えよう

もちろんですが、冷却期間中の連絡は全て控えましょう。

ツンデレのような要素ですが、1ヶ月間音沙汰なく対応することでかえって相手はあなたのことが気になります。

しかし、別れているので連絡して確認することもできないようなもどかしい状態でしょう。

日に日にその感情は増し、1ヶ月後にピークを迎えます。

その頃に連絡を取ることで、復縁への大きな1歩を踏み出すことができるでしょう。

また、あなたが始動権を握ることができるので、復縁への可能性は大きく高まります。

ですので、連絡をしたい気持ちはわかりますが、その気持ちをこらえて時が来るまで温めておきましょう。

 

当たるちゃん
復縁をしたいという気持ちが先行してしまうと、うまく復縁ができない可能性があるよ。ここは、あえて連絡をしないで、復縁の時を待とう!
より、高確率で復縁をするためにね♪

 

 

冷却期間中にしたいこと

ここでは、冷却期間中に行なっておきたいことをご紹介していきます。

 

その1:復縁までの計画を立てる

復縁までの道のりを考えておきましょう。

連絡をした時から始動権はあなたに移ります。

復縁をより確実なものにするためにも、計画を立ててその通りに実行できるようにしておきましょう。

 

 

その2:自分を変える

別れてしまったというのは、相手から見て魅力を感じなくなってしまったり、不満があったり、面白みがなくなってしまったりと要因はそれぞれあるかと思います。

別れた際に、なにがダメだったのか教えてもらえればラッキーです!

とにかく、相手からの印象を変えられるように努力しておきましょう。

 

 

その3:復縁が成功すると思い込む

復縁の成功率は想いが強ければ強いほどに成功します。

いわゆる「本気の気持ち」が復縁を成功へと導く大きな鍵となるわけです。

復縁が成功するのは当たり前。復縁したらなにをしよう!」というくらいにまで気持ちの余裕をつくっておくと良いでしょう。

 

冷却期間はとても大事な時間です。

その時間をどう使うかで、復縁の成功率は雲泥の差となるでしょう。

本当に成功させたいと思うのであれば、本気で冷却期間を過ごしてみて下さい!

 

 

復縁メールを送るときの注意点

冷却期間を終えていよいよメールを送るという時に、「なんて送ればいいかわからない」と思っている人も多いことでしょう。

最初のメールはかなり重要です。

ここでコケてしまっては、冷却期間も無駄にしてしまうことでしょう。

ここでは、復縁メールを送る時に注意しておきたいことをご紹介します!

 復縁メールの5つの注意点
① 質問は一つのみ
② 口調はいつも通り自然に
③ 返信を強要しない
④ 返信したくなるような文にする
⑤ 返信をもらうことが目標!

上記の注意点をしっかりと抑えた上で復縁への第一歩であるメールを送るようにしましょう。

冷却期間でのあなたが試されるときです。

丁寧に時間をかけて1通目のメールを送るようにして下さい。

 

 

まとめ

今回は復縁と冷却期間についてご紹介していきました。

復縁をするには、冷却期間を設けることが重要視されています。

それは、お互いにとって大事な時間となります。

本気で復縁を考えている人は、冷却期間をうまく使って少しでも成功の確立をあげられるように力を尽くしてみて下さい。

 


【キララ先生】電話占いウィルの看板占い師のガチ口コミ体験談!

2017.07.09

【月光】電話占いマヒナは当たる!?~口コミ評判まとめ~

2017.07.12

【不倫旅行を満喫したい】不倫(W不倫)旅行を成功させる方法まとめ

2017.08.05

【電話占いピュアリおすすめ占い師】美愛(びあん)先生の口コミまとめ

2017.07.09

 

【キララ先生】9月のピックアップ占い師!

【本当に当たる】電話占いで悩みを解決

初回無料でお手軽メール占い♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA